ボランティア活動

ボランティア活動ー”ちょいボラ”

ナックでは、毎日のちょっとした心がけで、気軽に取り組めるボランティア活動を「ちょいボラ」と名づけました。継続して参加できるような企画を中心に、全従業員で取り組んでいます。

❶ベルマーク寄贈
ナックのCSR活動の一つとして長く継続されているベルマーク収集。49期分の寄贈で、活動開始から12年目を迎えました。

1点あたり1円として集計されたベルマーク預金は、主に学校の設備や教材の購入費として使用されています。

「全ての子供に等しく、豊かな環境の中で教育を受けさせたい」という想いのもと、今後も引き続き、国内外でのハンディキャップを背負いながら学ぶ子供たちへの支援を行っています。


❷被災地支援
全国展開のナックグループは、日頃お世話になっている多くの方との繋がりを大切にしています。台風や地震発生時には被害に遭われた皆様の支援を目的に、会社の従業員から義援金を募っています。

集まった金額と同額を会社が上乗せする「マッチングギフト」による義援金を拠出し、ナックグループ各協力会社や被災地の各災害対策本部へ寄付しています。

また寄付だけでなく、実際に被災地へクリクラのサーバーやボトルもお届けしており、被災された方が一日でも早く日常を取り戻せるよう、サポートも行っています。


❸日本赤十字への貢献
毎日約3,000人もの方が輸血を必要とする世の中で、献血は多くの患者を救うことができる、非常に貢献度の高い活動です。社内では無理のない範囲での協力を呼び掛け、集団献血の実施時には多くの従業員が参加しています。

また2019年には、日本赤十字社への一定以上の活動支援を行った法人に送られる「金色有効章」もいただきました。


スポーツ支援:暮らしをサポートする企業として、チャレンジする選手を応援します
写真
page top