社会貢献

社会貢献 ― 事業を通した社会課題の解決へ

ナックでは、自社の強みや特徴を活かした社会貢献を通して、持続可能な社会づくりに貢献することを目指します。

事業活動に伴う、環境負荷を軽減

クリクラでは資源を節約し、ゴミの量を削減するために、繰り返し使用できるサステナブルボトルを採用しています。
配送スタッフがお水をお届けする際、お客様が飲み終えたボトルも一緒に回収します。回収された空ボトルは、世界レベルの衛生基準を誇るクリクラプラントで、厳重な品質管理の下で検査・洗浄され、再利用されます。
クリクラの12Lボトル(500mlのペットボトル24本分)は、ご家庭と工場を1月に2回往復し、約3年使用できる耐久性があります。この間、500mlのペットボトルに換算して、約1700本分のゴミを削減するのと同じ効果があります。

※クリクラは宅配水業界ではじめて、エコマークを取得しました。

また、創業の事業であるダスキンもリユースが特徴です。お客様のご家庭やオフィスでご利用いただいたモップや玄関マットを、4週間に1度、配送スタッフが交換に伺います。回収したモップやマットは、ダスキンの工場できれいに洗浄され、再びお客様のお手元に届きます。

お水を通した産院支援


2020年より、全国の産院や公益社団法人 日本産科婦人科学会を応援するプロジェクト「はじめての水プロジェクト」を実施しています。
現在では全国約570※の産院にクリクラを設置し、無料でクリクラの水をご利用いただいています。
クリクラは、からだのきほんである水を通して、ママと赤ちゃんの健やかな日々を、そして産院を応援しています。


★『はじめての水プロジェクト』詳細は ⇒  こちら

メイクを通した、女性の自信と尊厳を取り戻すプロジェクトへの参加

ナックは、一般社団法人Coffret Project(コフレプロジェクト) を通じ、グループ会社であるJIMOSの化粧品計1,800点をネパールの女性たちへ寄付いたしました。

このプロジェクトは、途上国の保護施設で生活する女性たちに、化粧品寄付やメイク体験のワークショップを通じて“自信と尊厳を取り戻す”きっかけをつくる活動です。

美容・健康事業を運営するナックでは今後も「暮らしのお役立ち」企業であるとともに「社会のお役立ち」企業を目指し、ひとりでも多くの女性を輝かせるお手伝いを行ってまいります。

また、活動実施報告につきましては来年9月頃を予定しています。

★『Coffret Project』詳細は ⇒  こちら
page top