配当金

配当政策

当社の利益配分につきましては、将来の事業展開と経営体質強化のために必要な内部留保を確保しつつ、積極的に利益還元を行うことを基本方針としております。

毎事業年度における配当の回数は中間と年度末の年2回の方針であります。これらの配当の決定機関は、中間期は取締役会、年度末は株主総会であります。

内部留保金は、経営基盤の強化並びに今後の事業展開に有効活用してまいります。

また、当社は会社法第454条第5項に規定する中間配当をすることができる旨を定款に定めております。

配当金・配当性向

(表の横スクロールができます。)


2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
2022年
3月期
2023年3月期
(予想)
1株当たり配当額
(うち1株あたり中間配当額)
34.00円
(8.00円)
22.00円
(9.00円)
44.00円
(9.00円)
38.00円
(9.00円)
40.00円
(10.00円)
配当性向(連結) 84.3% 95.9% 53.6% 49.9% 44.9%