CSR活動報告

「平成30年7月豪雨」被災地への支援について

副市長の生水様(中央)とレオハウス代表の内村社長(左)、植松エリアMG(右)
このたびの「平成30年7月豪雨」による被害に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

今般、ナックグループで注文住宅販売を展開している株式会社レオハウスは、被害に遭われた皆様の支援を目的に、グループ会社の社員から義援金を募り、集まった金額と同額を会社が上乗せする「マッチングギフト※1」による義援金を拠出し、岡山県倉敷市に50万円、愛媛県大洲市に50万円を寄付しました。

ナックグループでは、暮らしのお役立ち企業として、商品・サービスの提供から義援金の寄付に至るまで、事業活動全般を通じて被災者の皆様を支援し、被災地の1日も早い復旧・復興を支援してまいります。

※1 企業が社員等に社会貢献を目的とする寄付金や義援金を募る際、集まった金額と同額もしくは一定額を会社が上乗せして寄付する制度

「平成30年7月豪雨」被災地への支援について

倉敷市副市長の生水様(中央)と、レオハウス代表の内村社長(左)、植松エリアMG(右)
大洲市副市長の松田様(中央)と、レオハウス代表の内村社長(左)、植松エリアMG(右)
このたびの「平成30年7月豪雨」による被害に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

今般、ナックグループで注文住宅販売を展開している株式会社レオハウスは、被害に遭われた皆様の支援を目的に、グループ会社の社員から義援金を募り、集まった金額と同額を会社が上乗せする「マッチングギフト※1」による義援金を拠出し、岡山県倉敷市に50万円、愛媛県大洲市に50万円を寄付しました。

ナックグループでは、暮らしのお役立ち企業として、商品・サービスの提供から義援金の寄付に至るまで、事業活動全般を通じて被災者の皆様を支援し、被災地の1日も早い復旧・復興を支援してまいります。

※1 企業が社員等に社会貢献を目的とする寄付金や義援金を募る際、集まった金額と同額もしくは一定額を会社が上乗せして寄付する制度
list page page top