CSR活動報告

ベルマーク教育助成財団にベルマーク約17万点を寄贈しました

2019年度CSR委員会は、ナック・レオハウス・JIMOSの従業員が1年かけて集めたベルマーク、約17万点をベルマーク教育助成財団に寄贈しました。

ナックでは、日常生活における社会貢献を大切にする目的で、ちょいボラ活動(ちょっとした心がけで気軽にできるボランティア)を実施しており、その活動の一つとしてベルマーク収集にも取り組んでいます。
その活動も今年で12年目となり、干支を一周する程の長期的な取り組みとなりました。
寄贈したベルマークは、災害被災校や特別支援学校などへの支援に使用されています。

2015年国連サミットにて採択されたSDGs(持続可能な開発目標)には、17の目標が設定され、「貧困をなくそう」や「働きがいも経済成長も」など先進国も含めた内容となっています。
SDGsに対する動きが企業間でも活発化していく中、ナックのベルマーク収集はまさに、「質の高い教育をみんなに」という目標へ繋がる活動です。

今後もCSR活動を通じ、「暮らしのお役立ち企業」として社会へ貢献できるよう努めて参ります。


詳細はこちら

ベルマーク教育助成財団にベルマーク約17万点を寄贈しました

2019年度CSR委員会は、ナック・レオハウス・JIMOSの従業員が1年かけて集めたベルマーク、約17万点をベルマーク教育助成財団に寄贈しました。

ナックでは、日常生活における社会貢献を大切にする目的で、ちょいボラ活動(ちょっとした心がけで気軽にできるボランティア)を実施しており、その活動の一つとしてベルマーク収集にも取り組んでいます。
その活動も今年で12年目となり、干支を一周する程の長期的な取り組みとなりました。
寄贈したベルマークは、災害被災校や特別支援学校などへの支援に使用されています。

2015年国連サミットにて採択されたSDGs(持続可能な開発目標)には、17の目標が設定され、「貧困をなくそう」や「働きがいも経済成長も」など先進国も含めた内容となっています。
SDGsに対する動きが企業間でも活発化していく中、ナックのベルマーク収集はまさに、「質の高い教育をみんなに」という目標へ繋がる活動です。

今後もCSR活動を通じ、「暮らしのお役立ち企業」として社会へ貢献できるよう努めて参ります。


詳細はこちら
list page page top