CSR活動報告

CSR活動報告

2021
5件中  5件表示  <15>
2021/11/29
当社グループで化粧品通販事業を営むJIMOSでは、一般社団法人Colaboの「すべての少女に衣食住と関係性を。困っている少女が暴力や搾取に行きつかなくて良い社会に」という合言葉に共感し、同法人にJIMOSのブランドである「マキアレイベル」の化粧品を協賛しました。

化粧品は生活必需品ではありませんが、「化粧品があるから見においでよ」という声掛けをきっかけとし、困っている少女と対話を重ねて信頼関係をつくるお手伝いはできます。

ナックグループおよびJIMOSは今後も「人々の生活をより豊かにする」という理念のもと、ひとりでも多くの女性が輝けるよう支援活動を行ってまいります。


JIMOSのリリース詳細はこちら

一般社団法人Colabo オフィシャルサイトはこちら
2021/07/28

ダスキングリーンポイントを日本赤十字社とユニセフの活動資金として寄付いたしました。
ダスキン商品購入時に付与されるグリーンポイントを、お客様のご希望により1口1,000P(=500円)として交換することができ、その同額をナックグループからも上乗せしています。
2020年4月~2021年3月の一年間で、合計280口・78,500円分の寄付金が集まり、ナックグループからの上乗せ分と合わせて合計157,000円を寄付いたしました。

ダスキンのサービスは安全・便利・清潔な空間造りや家事代行などによるお客様のプライベート時間の創出などを提供しています。洗浄により繰り返し利用可能な商品も多く、サービスを通じてお客様と共に社会貢献活動に携われることを嬉しく思います。
今年もご協力いただき、誠にありがとうございました。
2021/06/21
ナックCSR委員会は、ナック従業員が1年かけて集めたベルマークをベルマーク教育助成財団に寄贈しました。

ナックでは、日常生活における社会貢献を大切にする目的で、ちょいボラ活動(ちょっとした心がけで気軽にできるボランティア)を実施しており、その活動の一つとして毎年ベルマークの寄贈を行っています。

寄贈したベルマークは、主に災害被災校や特別支援学校の設備や教材購入費として使用されています。
SDGsに対する動きが企業間でも活発化していく中、ナックのベルマーク収集はまさに「質の高い教育をみんなに」という目標へ繋がる大切な活動です。

今後は収集範囲をグループ全体にまで広げ、「全ての子供に等しく、豊かな環境の中で教育を受けさせたい」という想いのもと、国内外でのハンディキャップを背負いながら学ぶ子供たちへの支援を行ってまいります。


ベルマーク教育助成財団でのナックご紹介記事はこちら
2021/06/03
化粧品通販事業を営む、グループ会社のJIMOSでは、この度一般社団法人 未来支援機構の「コロナ禍の中、最前線で戦う看護師の皆さんに感謝を伝え、応援したい」という想いに共感し、同団体による「看護師さんに捧げるピアノコンサート&トークショー~7本指のピアニスト西川悟平~」に、JIMOSのブランドである「マキアレイベル」の化粧品を協賛しました。

ナックグループおよびJIMOSは今後も「人々の生活をより豊かにする」という理念のもと、頑張る人を応援する支援活動を行ってまいります。


JIMOSのリリース詳細はこちら

「一般社団法人 未来支援機構」詳細はこちら

西川悟平さんオフィシャルサイトはこちら
2021/05/27
ダスキン事業では、政府によるプロジェクト「子供の未来応援国民運動」に参加し、2021年5月27日より寄付付き台所用スポンジ※の販売を開始いたしました。

売上の一部は同プロジェクトへ寄付され、学習支援や子供食堂など全国の子供たちを支援するNPOなどの活動に活用させていただきます。

お客様の生活をサポートするナックでは、
未来ある子供たちの夢を守るため、今後も事業を通した支援活動を行ってまいります。


「子供の未来応援国民運動」詳細はこちら

※ダスキン台所用スポンジ3色セット抗菌タイプ

5件中  5件表示  <15>
page top